CAST PROFILE
風切大和
風切大和
ジュウオウイーグル
ジュウオウゴリラ
駆け出しの動物学者。子どものころ、森で不思議な鳥男に助けられたときにもらった謎のキューブ=「王者の資格」をお守りとして大事にしていた。面倒見がよく、4人のジューマンがジューランドに帰れるよう世話をしている。
[中尾 暢樹]
1996年11月27日生まれ。埼玉県出身。2014年俳優デビュー。テレビドラマ初出演ながら「動物戦隊ジュウオウジャー」の主役に抜擢され、今後の活躍が期待されている。俳優集団D-BOYSの最年少メンバーでもある。
セラ
セラ
ジュウオウシャーク
サメのジューマン。聴覚が鋭いが、聴こえすぎて困ることも多い。家族(両親と弟)とはとても仲が良いらしい。負けず嫌いな性格で、特に女性であることによって相手に手加減されたりすると強く抵抗を感じる。
[柳 美稀]
1997年8月24日生まれ。大阪府出身。13年に名古屋でモデルデビューし、15年に上京。今作が地上波ドラマ初出演。主な出演作品は、映画『セーラー服と機関銃ー卒業ー』(16)等がある。
レオ
レオ
ジュウオウライオン
ライオンのジューマン。声が大きいのが特徴。常にテンションが高く、お調子者に見えるが、意外と現実的な性格だったりする。「男の美学」にこだわりがあり、女性との接し方にも自分なりの確固たる基準を持っている。絵を描くのは少々苦手。
[南羽 翔平]
1991年2月2日生まれ。岡山県出身。10年、「仮面ライダーW」でデビューを果たし、以降、「ミュージカル 忍たま乱太郎」(11~)等、ドラマ、映画、舞台俳優として幅広く活躍。主な出演作品に、東海テレビ「天国の恋」(13)等がある。
タスク
タスク
ジュウオウエレファント
ゾウのジューマン。嗅覚が鋭いが、セラと同じく、鋭すぎるがゆえのデメリットも多い。生真面目で、人見知り。戦いにおいては冷静沈着な知性派だが、パワーを活かした豪快な攻撃も得意だ。趣味は読書で、家事もそつなくこなす。
[渡邉 剣]
1996年7月16日生まれ。福岡出身。14年、「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」ファイナリスト。主な出演作品に、24時間テレビドラマスペシャル「母さん、俺は大丈夫」(NTV/15)、『みんな好いとうと♪』(16)等がある。
アム
アム
ジュウオウタイガー
トラのジューマン。味覚が鋭い。人間界での生活には、ジューマンの中でも当初から前向き。若い女性らしく、ファッションの勉強に熱心な一方で、家事は苦手だったりする。あまり周りに気を遣わないように見えて、実はチームの潤滑油的な役割を担っている。
[立石 晴香]
1994年9月28日生まれ。大阪府出身。07年度ニコラモデルでグランプリ獲得。以降、「ニコラ」「セブンティーン」専属モデルをはじめ、モデル・女優として活躍。主な出演作品に、「ハンマーセッション!」(TBS/10)等がある。
門藤操
門藤操
ジュウオウザワールド
デスガリアンのジニスによって、3人のジューマンの力を与えられ、ブラッドゲームのエキストラプレイヤー・ザワールドへと変身する能力を持った青年。サイ、オオカミ、ワニのジューマンパワーを使うことができる。
[國島 直希]
1994年8月1日生まれ。岐阜県出身。13年、「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」 でグランプリ受賞。以降、TV、舞台を中心に活躍。主な出演作品に、『人狼ゲーム BEAST SIDE』(14)等がある。
森真理夫
森真理夫
大和の叔父で、動物専門の彫刻家。動物のコスプレをしてなりきったり、鳴き声の真似をしたりと、常に動物のことを考えているようだ。自宅兼アトリエに大和とジューマンの4人を下宿させているが、4人がジューマンであることには気づいていない。
[寺島 進]
1963年11月12日生まれ。東京都出身。86年のデビュー後、実力派俳優として幅広く活躍。『交渉人 真下正義』(06)では、日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞するなど、受賞歴も多数。現在は、NHK大河ドラマ「真田丸」に出演している。
ドミドル
ドミドル
宇宙サーカス団の団長。子どもたちの泣き声を強力なエネルギーに変え、そのエネルギーで地球を破壊しようと企んでいる。究極の目的は、宇宙全体を自分のためのサーカスステージに作り替えることだ。
[吉村 崇(平成ノブシコブシ)]
1980年7月9日生まれ。北海道出身。お笑いコンビ、平成ノブシコブシのボケ担当。お笑い芸人として、TV等で活躍中。俳優としての主な出演作品に、映画『ラブポリス~ニート達の挽歌~』(12)、『劇場版ポケットモンスター』(13)等がある。